未分類

婚約指輪って要らなくないですか?

更新日:

jasicaJaew / Pixabay

婚約指輪って本当に要るんですかね?って、結婚してもうすぐ10年になる今日この頃、ふと思ったわけです。

なんでかって言うと付けてるところ2回しか見たこと無いし、今どこにあるのかわからないし。

いやね、ロマンチックを否定してるわけでは無いんですよ。ただ結婚10年選手が思うこととして聞いてくださいよ。

婚約指輪って何?

そもそも婚約指輪ってなんでしょう?結婚指輪もあるのにもう一個買わなきゃいけ無いの!?ジュエリーメーカーの策略か!?

「婚約指輪は給料の3ヶ月分」なんてジュエリーメーカーの広告宣伝ですもんね。

みんながやってるから、結婚の流れってそうゆうもんでしょ?って言われたらそれまでですがちょっと調べてみましょう。

そーゆー私も雰囲気でそーゆーもんだと思ってちゃんと婚約指輪を渡しましたよ。(しかも妻のオリジナルデザインでっ!)

婚約指輪=結婚の約束の証に男子から贈る指輪(エンゲージリング)

結婚指輪=結婚した証に男子と女子がつける指輪(マリッジリング)

結婚式にお互いの薬指につけるのは結婚指輪のほうね。普段つけて生活するからシンプルなデザインが多い。

プロポーズの時に「(箱パカッ!)結婚してください!」ってほうが婚約指輪ね。よくダイヤがついてるゴージャスなほうね。

「証明書付きでダイヤのカットがハートに見えるんです」なんて言われて若かりし僕たちはロマンチックに入り浸り買っちゃうわけですよ。金も無いのにね。

 

婚約指輪っていつつけてる?

婚約指輪ってダイヤがついてるイメージなんですが、実際うちもそうで。日常生活にはなにかと邪魔なそうです。ダイヤが引っかかるんですって。

ではみんなはいつつけてるのでしょうか?

・婚約期間中はずっとつけてる

・パーティーなど華やかな場につけていく

・結婚指輪と一緒に2本重ねていつもつけてる

最近は立て爪にダイヤのエンゲージリングは日常生活でつけづらいのでセットリングを付けてる人も多いみたいですね。

2本重ねてつけると華やかさが一段と上がります。フラットでシンプルなデザインのなかにダイヤがちゃんと入っていて結婚指輪のそれとはまた違った雰囲気を醸し出しているリングです。

重ねて付けてる女性ってかっこいいですよね。

婚約指輪に変わる贈りもの

日常的にはつけづらいから、もっと実用的な贈りものとしてこんなのがあります。

・ネックレス

・ブレスレット

・腕時計

・財布やバッグ

・結婚指輪1本にお金をかける

・貯金に回す

ネックレスやブレスレットは日常的につけやすくていいですよねー。

腕時計も実に実用的でいい!

財布やバッグの理由は金属アレルギーだからだそうです。実に実用的!

最後の貯金に回すと言ってくれた奥さんは大事にしろよ!実に素晴らしい!

 

婚約指輪いらないひと

 

・婚約指輪にいくら出した?

・婚約指輪ないと後悔する?

まとめ

なんだかんだ言いましたが婚約指輪は渡したほうがいいと思います。

いま、その時にしか渡せないもんです。あとでやっぱり買うとかはできないもんです。

お金の問題もありますけど高いから良いってものではないので、男としてちょっと気張って渡しましょう。人生にそう何度もあるもんじゃないです。

私は渡してよかったなと10年経っても思います。

婚約指輪は要るんです!それではアディオス!



-未分類

Copyright© BLUELABO , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.