アウトドア 生活で役立つこと

ジャングルモックの靴底剥がれたから自分で修理してみた

更新日:

Free-Photos / Pixabay

 

スニーカーのゴム底がべろ〜んっと剥がれたことありませんか?

今回、長年の相棒メレル「ジャングルモック」の靴底がべろ〜んっと剥がれてしまったので直してみました。

 

 

靴用強力瞬間接着剤「ロックタイト」

今回の靴底リペアに使用したのはこちら。

 

 

靴用の強力瞬間接着剤その名も「ロックタイト」

ゼリー状で液だれもしにくく使いやすいです。

 

 

 

はがれた状態の確認

 

直す前のジャングルモックの状態はこんな感じです。

 

 

だいぶ剥がれてますね。

反対側もベローンとはがれています。

 

 

 

ほぼ全部はがれてるって感じです・・・

これをロックタイトでくっつけていきます!

 

 

よくふいてから接着剤をつける

 

・まずは接着面をよく拭いてきれいにします。

 

 

 

 

・きれいになったら点を置くように接着剤を塗ります。

 

こんな感じで、てんてんと間隔をあけて接着剤を置きます。

塗る感じではないですね。

 

 

 

・反対側もてんてんと、接着剤を置きます。

塗ったらすぐに手でぎゅっと1分間くらい圧力をかけて接着させます。

その後10分くらい放置・・・

 

 

 

 

1分おさえて10分でくっつく

 

・10分ほど放置すると接着完了です。

 

ピッタリとくっつきました!

ちょっと指をひっかけてみても剥がれません。

完全に接着剤が固まるまで、このまま1〜2時間放置して完成です。

 

 

 

まとめ

ポイント

①はがれた部分をふいてきれいにする

②ロックタイトを付ける(塗るのではなく、点々と置く感じで)

③ぎゅっとおさえる(1分間)

④最低1〜2時間は放置しておく

 

作業時間は30分くらいであっという間に接着しました。

あとは何度か履いてみて剥がれなければOK!!!

 

とても簡単に直すことができたので良かったです♪

買い替えも考えましたがジャングルモックには愛着があったので、これからもリペアしながら履き続けられたらいいなと思います!

-アウトドア, 生活で役立つこと

Copyright© BLUELABO , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.