未分類

今日から治そう!寝るときに口を開く人を治す方法

更新日:

睡眠

RyanMcGuire / Pixabay

 

口を開けて寝ちゃう人いますよね。
 
 
よだれで枕が濡れている・・・
 
口の中水分全部飛んでカラカラ・・・
(唾を飲み込めなくてあせるっ!)
 
寝起きの口がくさい・・・
 
のどが痛い・・・
 
虫歯や歯周病のリスク・・・
 
喘息やアレルギー疾患を引き起こす恐れある・・・
 
 
デメリットだらけの良いところなし。
私がそうです。本当に辛い、のど痛い・・・
 
 
この記事では、「口を開けて寝ちゃう人を治す方法」をご紹介します。
 
 
子どものときから口を開けて寝てて、
大人になったら勝手に治るかなと思ってましたが30代になってもまったく治りません。
この問題に真剣に取り組み、いろいろ方法を調べました。
同じ悩みを持っている方、家族に口を開ける人がいる方はぜひご覧ください!
 

 

ふつうのセロハンテープを張る

市販で売っているセロハンテープやマスキングテープ、ガムテープを
寝る前に唇が開かないように縦に張る。
口呼吸
https://www.kobayashi.co.jp/seihin/nm_tape/
このときポイントは唇の両サイドから息が出来るくらい軽く貼ること
 
これはお手軽でかなり効果があるのでよくやりますが、たまに唇がテープでかぶれます。
 
 
 
 
 
三晴社「ネルネル
 
こちらの三晴社さんのホームページには、なぜ口呼吸が危険なのかが書かれています。
http://www.sansei-sha.co.jp/neru_breath/index.html
 
 
どちらのテープも、朝起きてはがしてもきれいで痛くない。
さすが専用テープです。
 
 
 

マウスピースを着ける

EMILEAD 舌用マウスピース
 
寝るときに下につけるだけでOK!
ようは、舌がノドの奥に落ちないようにして鼻からの軌道を確保するマウスピースのようです。
これレビュー見ると結構評判いいですね♪
 
 
 

あご固定サポーターを装着する

GLAMSVILLE 安眠ナイトサポーター
 
これはちょっとおもしろいけど効果ありそうですね。
フェイスリフトの効果もあるそうです!
口呼吸を治しながら顔も引き上げて小顔になるなんてすばらしい♪
 
 
 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?
 
1.普通のセロハンテープを貼る
 
2.市販の鼻呼吸テープを貼る
 
3.マウスピースを着ける
 
4.あご固定サポーターを装着する
 
 
最後に口呼吸を治す体操をご紹介します。
その名も「あいうべ体操
 
あいうべ体操
出典:http://toru-shika.jp/あいうべ体操
 
 
 

-未分類

Copyright© BLUELABO , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.